>
>
keramba

板金ケラバ包み補修工事

施工前

 

 

施工後

 

沼津市某工場

風災による被害で板金のケラバ包みが剥がれ飛ばされそうになっており二次災害へとつながるため撤去、取り付け工事をしました。

既存ケラバ包みはスレートに絡めて止めてあっただけだったので壁の横胴縁に止めれるよう加工し二度と剥がれないよう取り付けました、。

これで風災被害が起きても安心です。

 

 

お問い合わせ
055-946-5558
受付時間 9:00~18:00
[日・祝日除く]

 

ページの先頭へ戻る